FC2ブログ
2017-11-21

YouTubeの収益化に成功

こんばんは。
仕事をやめたいとほざいていたユウショウタです。

以前から持っていた自分のYouTubeのチャンネルの収益化に成功しました。

レゴのコマ撮りを中心にアップロードしていく予定なので是非ともご覧ください。

コマ撮りは自分の考えたストーリーが中心となります。

最新作はこちら

どうかよろしくお願い致します。
スポンサーサイト



2017-11-12

【思いつき】 古いゲーム 【小説】

 武川は中古のゲームを買って懐かしむのが最近の趣味だった。今日もいつものように中古ショップに通い、鑑定士のごとく鋭い目つきでゲームソフトを吟味している。予算は千円。彼は毎月予算内で収めることを自分に課している。
 懐かしいゲームソフト、当時買えなかったソフトはあったが、どれも予算を超えている。今日は諦めようか、そう思ったときである。彼は一つのゲームソフトを見つけた。値段はたったの十円。惹きつけられたのはそこではなかった。そのソフトにはタイトルが一切書かれていなかったのだ。
 たった十円なら損だとは感じない。それなら、どんなゲームか確かめる冒険もいいものだと思った。購入は即決だった。
 店を出て武川は思う。どうせなら友人らも誘ってどんなゲームか確かめてみよう。そうと決まると彼はすぐに大学の部室へ向かった。
 七月は期末試験が目前ということもあり、大学の食堂やカフェには学生が友人らと勉強している光景が広がっている。武川は目もくれずに部室へ駆けていく。
 勢いよく鉄の扉を開けると、そこには武川の予想通り、いつものメンバー四人が集まっていた。男子学生が二人、女子学生が二人。
「みんな! このゲームやろうぜ!」
 普通なら、突然なんだと思うところだが、メンバーは彼の行動に慣れているため、またかと思うだけだった。
「テスト前だよ。うち勉強したいー」
 高田はテキストに向けていた目を武川に移した。
「どんなゲーム?」
 松見が立ち上がって武川に近づく。
「わかんない。タイトル書いてなかった」
「へぇ、ちょっと気になる。いくらだった?」
 柿崎も立ち上がり、二人に近づく。
「十円」
「やっす。まあ、そりゃそうだよね」
「な、かっきーも気になるだろ?」
「うん」
「三人でやりなよ。うちらちょっと勉強してたいし」
 素っ気なく答えたのは夏目だ。素早くノートに何かを書き込んでいる。
「勉強ばっかで疲れたしやるかー!」
 武川ははしゃいだ様子でテレビ画面に向かい、ゲーム機を取り出す。松見はケーブルをテレビに繋ぎ、柿崎はコントローラーを用意した。準備が整い、ゲームソフトを取り付ける。そして、電源を入れた。
 画面はしばらく真っ暗だった。もうそろそろ何か表示されるだろう、壊れているのではないかといった思いが走るなか、白い文字が画面に浮き出た。

『我々の世界を救う勇者よ、今こそ現れたまえ』

 読み終えた直後、画面からまばゆい光が溢れ、五人を包み込んだ。
2017-11-12

仕事を辞めたい

 大学を卒業して第一志望の職についたわけだが、いま、非常に辞めたくて仕方がない。
 理由としては、思っていた以上に激務であること、仕事に面白みがないこと、自分の性格に合っていないこと、の三点が挙げられる。もちろん、僕の考えや就職に対して甘く、他の道に対して考えなかったせいで現状に至っているのだから、仕方のないことではある。
 では、どうするか。このまま続けるのか。それとも辞めるのか。
 現在の僕の経済状況から考えるに、すぐに辞めるのは得策ではないし、なにより一年経たずに辞めるというのはどうなのかという思いはある。だから今すぐに辞めるということはしない。ただし、辞める準備はしていきたい。具体的に言うと、次の職場の確保、別の所得の獲得方法だ。
 調べてみるとブログのアフィリエイトやYouTubeなどで不労所得を獲得している人がいるという。文章を書くのは苦ではないし、動画を作るのは好きだから、自分には向いている。というか、僕はそもそもクリエイター方面に本当は進みたかった。だけど、諸々の事情でそれは断念した。それが今になって、やっぱり進みたかったという思いになっているわけだ。なんとも勿体ないことをしたものだ。

 まずは、ブログで稼ぐ方法を考えてみようか。
2017-11-12

「劇場版 遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」の闇遊戯vs海馬で現代のカードを使ったら

どうも、こんにちは。
みなさんは、タイトルの劇場版遊戯王はご覧になりましたか?
僕は5回くらい映画館で見ました。もちろん特典カード目当てが理由の半分でしたが、ストーリーも面白かったです。
僕のお気に入りの場面は、最初のデュエル『アテム vs 海馬』です。

遊戯王本編の最終回を見ていれば、あそこにいるのがアテム本人ではないことは明白なのですが、シミュレーションだとしても非常に面白いデュエルでした。
遊戯王のなかでのデュエルで使われるカードって結構作者が頭を捻らせていると思うんですよね。効果というよりかは、登場人物に関連させてという意味で。
特にアテムが使った『時空鎖(タイム・チェーン)』って、実は海馬の現在の状況を表しているのではないかと。いつまでも過去のアテムに囚われているという意味で、作者はあのカードをアテムに使わせたのではないかと思います。もしかしたら、ガイドブックとかに載っているかもしれませんね。今度購入してみようかな。

さて、前置きが長くなりましたが、僕はあのアテムと海馬のデュエルを現代のカードでやったらどうなるのかを小説風にしてみたいなと考えています。
途中まで書いてみたのですが、カードの情報を確認しながら書いているのでなかなか難しいですね。

上げる事ができたらあげます←

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ごあいさつ

ユウショウタ

Author:ユウショウタ
できることなら趣味に没頭したい、そんな野郎の自己満足なブログです。

最新記事
どうか『STRUGGLE』を読んでください!
カテゴリ
小説は『STRUGGLE』のカテゴリです。
見たくない現実
でも気にはなりますよね〜?
[ジャンルランキング]
小説・文学
3190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
724位
アクセスランキングを見る>>
素晴らしいお方たち
コメントしてくれてありがとうございます。
FC2ブログランキング
押してくださると嬉しいです。

FC2Blog Ranking

これまで来ていただいた方々
すげー、こんなに来てたんだ!
フリーエリア
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
リンク
リンクフリーです!
記事検索
あなたの探したいものは何ですか?
月別まとめ
以前と比べると、書き方に違いが見られますが、決して別人になったわけではありません。決して別人になった訳ではありませんよ!
現実を見るんだ
さて、今日は何の日でしょうか。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる