FC2ブログ
2016-09-25

時速100キロの恐怖

 普通自動車免許を持っていれば誰しも一度は走るのが高速道路だ。僕は教習所を出てから一度も走ったことはない。なぜって、怖いから。
 速度指定がなければ最低速度50km、最高速度100kmの高速道路だが、見ていて50キロで走っている車はまずいないし誰も彼も100キロ近くは出しているのが現状だ。つまり、僕も高速道路を走る以上は100キロ近くで走行し、交通の流れを妨げないようにしなければならない。一般道しか走っていないゆえに、その100キロで走る、というのが怖い。
 ただ、いつまでもビビっていられないし、慣れている方が絶対にいいので、免許を取ってから一年経ったいま、僕は高速道路に挑戦することにした。
 ゲートを通り抜け、高速道路の合流まで向かう。カーブがあり加速しづらい空間だ。カーブの終わり際で一気に加速をかけ、100キロまで出す。左車線に車がいないことを確認し、ウィンカーを出しながら進入。やってみると、道路状況が良かったのか意外と簡単にできた。ただ、進入してからはスピードを出しすぎたくないという思いから、左車線を走るトラックの後ろにひたすらついていくことにした。あのトラックは80キロほどしか出ていなかったと思う。トラックと100mほどの車間距離を取りながら走るだけなので怖いことはなかった。遅いと思えば誰もが勝手に追い抜いてくれたので流れを妨げていないとは思う。それでも申し訳なさはあった。しかし、初心者同様なので仕方がないことだろう。事故を起こすよりかは余程マシ、というやつではないか。言い訳はこのあたりにしておく。
 なんとか無事に目的地までたどり着くことができたのは本当にホッとした。アクセルを踏みっぱなしの高速道路に比べて適度に信号で止まる一般道路のほうが楽なのかはわからないが、アクセルを踏みっぱなしの状況というのはなかな疲れる。運転が終わって家に着いたとき、一気に疲れが押し寄せてきた。アドレナリンが出ていたのだろうか。
 昨夜、「事故に遭いませんように!」とひたすら神頼みをしていたのが懐かしいし滑稽だ。それも杞憂に終わったわけだが、僕の運転はまだまだ続いていくのだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ごあいさつ

ユウショウタ

Author:ユウショウタ
できることなら趣味に没頭したい、そんな野郎の自己満足なブログです。

最新記事
どうか『STRUGGLE』を読んでください!
カテゴリ
小説は『STRUGGLE』のカテゴリです。
見たくない現実
でも気にはなりますよね〜?
[ジャンルランキング]
小説・文学
3190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
724位
アクセスランキングを見る>>
素晴らしいお方たち
コメントしてくれてありがとうございます。
FC2ブログランキング
押してくださると嬉しいです。

FC2Blog Ranking

これまで来ていただいた方々
すげー、こんなに来てたんだ!
フリーエリア
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
リンク
リンクフリーです!
記事検索
あなたの探したいものは何ですか?
月別まとめ
以前と比べると、書き方に違いが見られますが、決して別人になったわけではありません。決して別人になった訳ではありませんよ!
現実を見るんだ
さて、今日は何の日でしょうか。
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる